「魅惑のデリヘル嬢になる前に知っておくべきことと、待機中の過ごし方を紹介!」

Woman Wearing Gray Coat and White Crop Top on Staircaseデリバリーヘルス

デリヘル嬢とは何か?

デリヘル嬢とは、出張型の風俗店であるデリヘルで働く女性従業員のことを指します。デリヘルは、客の指定する場所に出向いてサービスを提供するため、女性従業員は常に移動をしているという特徴があります。また、デリヘル嬢は、容姿やスタイルが求められる業界であるため、美意識やエステティックセンスなどを持っていることが求められます。

デリヘル嬢の仕事内容とは?

デリヘル嬢の仕事内容は、主に「接客」です。お客様とのコミュニケーションを大切にし、サービスを提供することが求められます。具体的には、お客様との会話や食事、マッサージ、性的なサービスなどがあります。また、女性従業員は自分自身をプロデュースすることも大切であり、容姿や服装、メイクなども重要な要素となります。

デリヘル嬢に求められるスキルとは?

デリヘル嬢に求められるスキルは、コミュニケーション能力、エステティックセンス、マッサージ技術、性的なテクニックなどが挙げられます。特に、お客様との会話や食事、マッサージなどの非性的なサービスにおいては、高いコミュニケーション能力が求められます。また、性的なサービスにおいては、お客様の好みや要望に応えるために、独自のテクニックを磨く必要があります。

デリヘル嬢として働くにあたっての注意点とは?

デリヘル嬢として働くにあたっては、以下のような注意点があります。
-法律を遵守すること
-健康管理に気を配ること
-身分証明書を提出すること
-事前にルールや料金などを確認すること
-個人情報を守ること
また、デリヘル業界は、トラブルが発生する可能性がある業界でもあるため、事前にしっかりと情報収集を行い、自己防衛意識を持つことが大切です。具体的には、以下のようなことに気を配りましょう。

1. 相手の身元を確認すること

デリヘル嬢として働く上で、相手の身元を確認することは非常に重要です。実際に会う前に、相手の氏名や電話番号、会社名、部署名などを確認し、嘘や偽りがないかどうかを確認しましょう。また、面接時には、面接担当者の身元も確認することが大切です。

2. 健康管理に気を配ること

デリヘル嬢として働く上で、自分自身の健康管理にも気を配る必要があります。風俗業界は、性感染症などのリスクがあるため、自分自身の健康状態について定期的にチェックし、感染症の予防に努めましょう。

3. お金に関するトラブルに注意すること

デリヘル嬢として働く上で、お金に関するトラブルに巻き込まれることがあるため、しっかりとルールを確認し、違法な行為には手を出さないようにしましょう。また、お客様からのトラブルを回避するためにも、あらかじめ料金やサービス内容を明確にしておくことが大切です。

4. 個人情報を守ること

デリヘル嬢として働く上で、個人情報を守ることも非常に重要です。自分自身のプライバシーはもちろん、お客様のプライバシーも守り、情報漏えいにつながるような行為には手を出さないようにしましょう。

5. 業界情報を常にチェックすること

風俗業界は常に変化するため、業界情報を常にチェックし、最新の情報を把握することが大切です。また、業界内でのトラブルや問題が発生した場合には、正しい判断をするためにも、業界関係者や警察などの関係機関と連携し、情報収集を行うことが重要です。特に、風俗店や嬢の悪質な行為が問題になっている場合には、報道などで注目されることがあります。このような場合には、業界内での対応や解決策が模索されることがあります。そのため、業界関係者や風俗店で働く嬢は、業界情報を積極的にチェックし、問題がある場合には適切な対応ができるようにしておくことが大切です。

また、風俗業界は時代の変化によって様々な形態が生まれています。例えば、最近ではVR風俗が注目を集めています。このような新しい風俗業界にも目を向け、情報収集を行うことが求められます。時代の変化に対応できるように、業界情報を常にチェックし、アップデートすることが必要です。

6. 信頼できる風俗店で働くこと

デリヘル嬢として働く場合、信頼できる風俗店を選ぶことが大切です。まず、風俗店が営業許可を受けていることを確認することが必要です。また、風俗店の雰囲気やサービス内容を確認し、自分が働きやすいと感じる場所を選ぶことが大切です。
さらに、風俗店の求人広告や面接での説明内容には、虚偽や誇張が含まれることがあるため、注意が必要です。風俗店で働く前には、口コミサイトや掲示板などをチェックし、実際に働いている人の意見を確認することも有効です。信頼できる風俗店で働くことで、安心して仕事に取り組むことができます。

デリヘル嬢として働くメリットとは?

デリヘル嬢として働くことには、以下のようなメリットがあります。

1. 高収入を得ることができる

風俗業界は高収入が期待できる業界の一つです。デリヘル嬢として働く場合、1日の収入が数万円にもなることもあります。また、時給制の場合は、普通のアルバイトよりも高い時給で働くことができます。

2. 自分の時間を有効活用できる

デリヘル嬢の仕事は、出勤日や時間を自分で決めることができます。そのため、自分のライフスタイルに合わせて働くことができ、自分の時間を有効活用することができます。

3. 様々な人と接することができる

デリヘル嬢は、様々なお客様と接する機会があります。そのため、人と接することが好きな人には、楽しい仕事になることもあります。

4. 新しいことを学ぶことができる

デリヘル嬢として働くことで、コミュニケーションスキルや接客スキルを向上させることができます。また、プレイについての知識やテクニックを学ぶこともできます。

5. 面白い仕事になることもある

デリヘル嬢として働くことで、面白い体験をすることもあります。お客様との会話やプレイによっては、楽しい時間を過ごすことができる場合もあるでしょう。
以上のように、デリヘル嬢として働くことには、高収入を得ることができるだけでなく、自分の時間を有効活用したり、様々な人と接することができたり、新しいことを学ぶことができたり、面白い体験をすることができる可能性もあります。ただし、注意点を守って働くことが重要です。法律遵守や健康管理、個人情報保護など、デリヘル嬢として働く際には注意点をしっかり守り、安全に働くように心がけましょう。

デリヘル嬢が行うプレイについて知ろう

デリヘル嬢が行うプレイは、お客様によって異なりますが、一般的には以下のような内容があります。

1. マッサージ

デリヘル嬢は、お客様にリラックスしてもらうために、マッサージを行うことがあります。マッサージの種類や強さは、お客様の希望に合わせて調整されます。

2. フェラチオ

デリヘル嬢が行うプレイの中でも代表的なものがフェラチオです。お客様の希望に応じて、ハンドサービスと併用して行うこともあります。

3. 本番行為

一部のデリヘル店では、本番行為を行うことがあります。ただし、法律で禁止されているため、合法的に営業を行っているデリヘル店では行われていません。

4. キス

お客様との距離を縮めるために、キスを行うことがあります。ただし、お客様によってはキスを拒否することもあるため、その場合は他のプレイを提供することがあります。

5. その他のプレイ

デリヘル嬢が行うプレイには、その他にも多数の種類があります。例えば、手コキ、パイズリ、コスプレなどです。
ただし、デリヘル嬢として働く場合は、法律で禁止されているプレイは行わないことが大切です。また、お客様に対して無理なプレイを強要することも禁止されています。

デリヘル嬢とのプレイの流れはどのようになっているのか?

デリヘル嬢とのプレイの流れは、お店やコースによって異なる場合がありますが、一般的には以下のような流れになります。

デリヘル嬢の到着
お客様が指定した場所にデリヘル嬢が到着します。デリヘル嬢は、お客様と挨拶を交わし、ルールやプレイの内容などを確認します。
プレイの開始
プレイが開始されます。プレイ内容は、コースやオプションによって異なりますが、基本的には、キスやフェラチオ、素股、本番行為などが含まれます。
シャワータイム
プレイが終了した後は、シャワータイムがあります。デリヘル嬢と一緒にシャワーを浴びて、身体を清潔にします。
決済
シャワータイムが終わった後、デリヘル嬢とお客様は決済を行います。お店によっては、現金やクレジットカード、電子マネーなどでの支払いが可能です。
お見送り
決済が完了した後は、デリヘル嬢がお客様のもとを離れます。デリヘル嬢は、お客様に礼を言って、お見送りをします。
以上が、一般的なデリヘル嬢とのプレイの流れになります。ただし、お店によっては、この流れが異なる場合もあるため、事前に確認することが重要です。

デリヘル嬢として待機中の過ごし方とは?

デリヘル嬢として待機中は、お店が用意した待機室で時間を過ごすことになります。待機中は、次の出勤までの時間を有効に使い、リラックスした状態で出勤に備えることが重要です。具体的には、以下のような過ごし方があります。

休憩や睡眠をとる
マッサージやストレッチ、軽い運動をする
本を読んだり、スマートフォンやタブレットで遊んだりする
資格取得の勉強をする
メイクやネイルの手入れをする
スタッフとコミュニケーションをとる
ただし、待機室での過ごし方については、各店舗によって異なる場合がありますので、事前に確認することをおすすめします。

デリヘル嬢として働く前に知っておくべきこととは?

デリヘル嬢として働く前には、以下のようなことを知っておく必要があります。

業界のルールやマナー
法律や条例について
健康管理の重要性
お客様への接し方やプレイ内容
プライバシーの保護に関する注意事項
給与や待遇について
トラブル対処の方法や連絡先
また、自分自身がデリヘル嬢として働くことに対してどのような意識を持っているかを考え、適切な判断をすることも大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました