「デリヘルの内部事情を徹底解説! 給料・バック率・日給・月収まで大公開!」

Photo of Woman In Yellow Tank Topホテルヘルス

1. デリヘルとは何か

デリヘルとは、「デリバリーヘルス」の略称で、顧客のもとへ派遣される風俗サービスの一つです。具体的には、性的なサービスを提供する女性を、電話やインターネットで予約し、自宅やホテルなどでサービスを受けることができます。デリヘルは、風俗業界の中でも比較的新しい業種であり、最近では出張エステやアロマエステなど、性的なサービスを提供しないサービスも存在しています。

1.1 デリヘルの歴史と現状

デリヘルは、1970年代にアメリカ合衆国の大都市で登場した「エスコートサービス」がルーツとされています。日本においては、1980年代に「パンパン」というデリヘル店が東京都内で営業を始め、その後、風俗業界全体の拡大と共に、全国に急速に店舗数が増えました。

現在のデリヘル業界は、法律によって営業時間やサービス内容が制限されており、都道府県や市区町村によっても細かい規制があります。しかし、その一方で、インターネットやスマートフォンの普及により、デリヘル店舗数は年々増加しており、業界の規模は拡大を続けています。

1.2 デリヘルのサービス内容と料金

デリヘルのサービス内容は、基本的には女性との性的なサービスを提供することが主体です。具体的には、キスやフェラチオ、手コキなどのプレイが一般的です。また、女性が衣装やアクセサリーを着用していることもあります。最近では、SMプレイや3Pなど、より過激なプレイを提供する店舗も増えています。

デリヘルの料金は、女性の出張先や時間帯、サービス内容などによって異なります。一般的には、1時間あたり1万円前後からとなっています。また、指名料や交通費などの追加料金が発生する場合があります。

1.3 デリヘルのリスクと注意点

デリヘルを利用する際には、以下のようなリスクや注意点が存在します。

  • 違法行為への巻き込みの可能性:デリヘル業界には、違法な手段で女性を雇用している業者も存在しています。また、未成年者を使役している場合もあります。こういった業者に関わることで、違法行為に巻き込まれる可能性があります。
  • 健康面へのリスク:性感染症や性病の感染リスクがあるため、コンドームを使用することが必要です。また、体調不良の女性が派遣された場合は、サービスを受ける前に必ずキャンセルすることが大切です。
  • 詐欺やトラブルへのリスク:詐欺業者やトラブルメーカーも存在するため、事前に信頼できる業者を選ぶことが重要です。また、女性とのサービス内容や料金について事前に確認し、トラブルを未然に防止することも必要です。

以上のようなリスクや注意点については、デリヘルを利用する前にしっかりと把握しておくことが大切です。

2. デリヘルで働く女性の給料の仕組み

デリヘルで働く女性の給料は、基本的には指名料やオプション料を含めたバック率制となっています。つまり、女性が指名された場合やオプションを追加された場合には、その料金の一部が女性に還元されるという仕組みです。バック率は店舗によって異なり、一般的には50%?70%程度となっています。

ただし、女性が指名されなかった場合やオプションが追加されなかった場合には、基本給のみをもらうことになります。また、一部の店舗では、女性が自分で集客を行い、その成果に応じた報酬を得るシステムを採用している場合もあります。

2.1 デリヘルで働く女性の給料に影響を与える要素

デリヘルで働く女性の給料には、指名料やオプション料以外にも、様々な要素が影響します。たとえば、女性のルックスやスタイル、接客の質、サービスの内容などが挙げられます。また、女性自身が積極的に接客に取り組んだり、お客様からのリピート率を高めることで、給料にプラスの影響を与えることもできます。

さらに、デリヘル業界には、出稼ぎや派遣型の女性が多いことも特徴の一つです。そのため、女性が働く地域や店舗によっても給料が異なる場合があります。

2.2 デリヘルで働く女性の給料に関する問題点

デリヘルで働く女性の給料に関する問題点として、バック率が低いことが挙げられます。一般的には、50%?70%といわれていますが、中には30%?40%程度しか還元しない店舗も存在します。また、指名料やオプション料が高く設定されているにもかかわらず、女性の給料が低いという事例もあります。

さらに、デリヘル業界では、違法な運営や労働環境の悪化などの問題も指摘されています。女性が過剰なサービスを強要されたり、報酬が支払われないといったケースも報告されており、社会問題として取り上げられています。

3. デリヘルのバック率について

デリヘルのバック率は、店舗ごとに異なりますが、一般的には50%?70%程度となっています。ただし、高いバック率をうたっている店舗には、違法行為を行っている場合があります。例えば、女性にサービスの一部を返金させることで、バック率を高めるといった方法があります。女性が違法行為に巻き込まれることがないように、信頼できる店舗を選ぶようにしましょう。

4. デリヘルでの日給について

デリヘルでの日給は、女性が働く時間や指名数、オプションの追加数によって異なります。一般的には、8時間勤務で5万円以上の収入が期待できるとされていますが、実際にはそれ以上の高収入を得る女性もいます。

デリヘルでの日給は、出勤時間や指名数によって大きく変動します。例えば、指名の多い人気女性は、出勤時間が短くても高額な日給を得ることができます。また、オプションの追加数によっても収入が増える場合があります。

ただし、デリヘルで働く女性には、健康や安全に関するリスクもあるため、適切な時間やスケジュール管理が必要です。また、風俗求人サイトなどで募集されているデリヘル店には、稼げるお店や繁盛店、人気店などがありますので、自分に合ったお店を選ぶことが大切です。

5. デリヘルでの月収について

デリヘルでの月収は、出勤時間や指名数、オプションの追加数によって大きく変動します。例えば、週5日勤務で出勤時間が1日あたり8時間、指名数が1日平均3人、オプションの追加数が1人あたり2つと仮定すると、月収は20万円以上となる場合があります。
ただし、デリヘルで働く女性には、身体的・精神的な負担や健康リスクがあります。過剰な労働やスケジュールの乱れは、身体や心に悪影響を与える場合があるため、自己管理や適切な休養が必要です。

6. デリヘル求人を探す際に知っておくべきポイント

デリヘル求人を探す際には、以下のポイントに注意しましょう。
まず、自分に合ったお店を選ぶことが大切です。お店のターゲット層や求められるスキル、稼げるポイントなどを事前に調べ、自分に合ったお店を選びましょう。

また、お店の信頼性や安全性を確認することも重要です。求人情報や口コミなどを参考に、詐欺や危険なお店に引っかからないようにしましょう。

最後に、自己管理や適切な休養が必要です。過剰な労働や無理な働き方は、健康や体調に悪影響を与えるだけでなく、仕事へのモチベーションや精神的な健康にも悪影響を与えることがあります。適度な休息や運動、バランスの取れた食生活を心がけ、自分自身を大切にすることが、長期的に見て安定した収入を得るために必要なことです。

以上が、デリヘルでの日給についての説明となります。デリヘル求人を検討する際には、このような情報を踏まえて自分に合った働き方を見つけることが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました