「くすぐり専門店で働くにあたって知っておきたい心構えと接客マナー」

woman in pink long sleeve shirt wearing eyeglasses風俗全般

くすぐり専門店とは何か?

1.1 くすぐり専門店の歴史と現状

くすぐり専門店は、風俗業界の中でも比較的新しいジャンルの一つです。1980年代には既に存在していたものの、1990年代以降に本格的に広がりを見せ、現在では全国に多くのくすぐり専門店があります。

一般的に、くすぐり専門店はフェチジャンルの一つであり、足フェチや痴漢フェチといった他のフェチジャンルと同様に、専門のサービスを提供しています。

1.2 くすぐり専門店の種類と特徴

くすぐり専門店には、いくつかの種類があります。例えば、マッサージ店がくすぐりサービスを提供する場合もあれば、専門的なくすぐりサービスを提供する店もあります。また、女性向けに男性がくすぐるサービスを提供する店もあります。

くすぐり専門店の特徴としては、お客様がくすぐりを楽しむために必要な環境が整っていることが挙げられます。例えば、柔らかいベッドやマットレスがあったり、落ち着いた雰囲気の部屋でサービスを受けることができます。

1.3 くすぐり専門店で働くメリットとデメリット

くすぐり専門店で働くメリットとしては、高収入が挙げられます。くすぐり専門店は、他の風俗業種と比較しても高い報酬を得ることができます。また、自分の好きな時間帯で働くことができる場合が多く、時間の融通が利くという点も魅力です。

一方で、デメリットとしては、サービス内容が特殊であるため、他の風俗業種よりもハードルが高いことが挙げられます。また、身体的な負担が大きいこともあるため、体力や精神力に自信のある方でなければ難しいとされています。

くすぐり専門店での仕事内容

くすぐり専門店での仕事内容について説明します。

2.1 くすぐり専門店でのサービス内容とお客様の嗜好

くすぐり専門店では、主に女性がお客様として来店します。サービス内容としては、お客様に対してくすぐりを行うことが主な業務となります。お客様はくすぐりによって快感を感じるため、繰り返しリピートしてくれる傾向があります。

お客様の嗜好はさまざまですが、足裏や脇腹、わきの下、ひざ裏などの部位が好まれる傾向があります。また、くすぐりの程度についても、強めが好まれる方もいれば、軽めが好まれる方もいます。

2.2 くすぐり師として必要なスキルと資格

くすぐり師として必要なスキルとして、お客様の反応を見極める能力や、手技を磨く努力が必要です。また、お客様に対して丁寧な接客が求められるため、コミュニケーション能力も必要です。

くすぐり師としての資格は、特にありませんが、マッサージの資格を持っている方は、技術面で有利になる可能性があります。

2.3 くすぐり専門店での待遇と給与

くすぐり専門店での待遇や給与については、店舗によって異なります。一般的には、日給制で働くことが多く、給与は時給制よりも高めに設定されることがあります。また、売上に応じたインセンティブや、交通費の支給などの福利厚生がある場合もあります。

フェチとくすぐり専門店

フェチとは、ある特定の物や行為に対して異常な執着心を持つ性的嗜好のことを指します。一般的に、フェチは性的な快感を得るためにある種の刺激を必要とします。そのため、くすぐり専門店でもフェチのお客様が多く来店します。

3.1 フェチについての基礎知識と種類

フェチは、その対象によって様々な種類に分けることができます。例えば、足フェチ、パンストフェチ、制服フェチ、匂いフェチ、食い込みフェチ、くすぐりフェチなどがあります。このうち、くすぐりフェチは、くすぐられることに性的な快感を感じるフェチのことを指します。

フェチの種類は人それぞれで、ある人にとっては普通の行為でも、別の人にとってはフェチ的な行為として捉えられることもあります。フェチについての正確な定義はなく、あくまでその人自身が感じる性的嗜好に基づいています。

3.2 くすぐり専門店でのフェチの扱い方と注意点

くすぐり専門店に来店するフェチのお客様に対して、くすぐり師はフェチの嗜好に合わせたサービスを提供する必要があります。しかし、適切なサービス提供をするためには、お客様の嗜好について事前に確認することが重要です。そのため、くすぐり専門店ではお客様にアンケートを取ったり、初めに面談を行うなどして、お客様の嗜好をしっかりと把握します。

また、くすぐり専門店ではお客様のプライバシーを守ることが重要です。フェチの嗜好は個人的なものであり、第三者に漏れることがないよう、店舗内での情報漏洩に対する対策を徹底する必要があります。

3.3 フェチに合わせたサービスの提供方法

くすぐり専門店でのサービス提供は、お客様の希望に応じて様々な形で行われます。フェチによって求めるくすぐりの場所や強度が異なるため、そのニーズに合わせたサービスを提供することが求められます。

例えば、足フェチの場合は足裏を中心にくすぐることが多く、ヒールやストッキングを履いた状態でのくすぐりを希望することもあります。また、首筋や耳の後ろなど、普段なかなか触れることのできない部位をくすぐるサービスも提供されています。

くすぐり専門店では、お客様の要望に合わせてコースを組み立て、それに基づいてサービスを提供することが多いです。基本的なくすぐりサービスだけでなく、フェチに合わせた特別なコースやオプションメニューを用意している店舗もあります。

ただし、一方でフェチの要望には限度があり、過剰なサービス提供は店舗のルールに反することがあります。また、フェチに合わせたサービス提供は、くすぐり師自身が嫌悪感を抱かない範囲内で行われなければなりません。そのため、店舗によっては、くすぐり師によるフェチの拒否が認められている場合があります。

以上のように、くすぐり専門店でのサービス提供は、お客様のニーズに応えつつ、ルールや倫理観を守りながら行われます。

くすぐり専門店で働くためのアドバイス

くすぐり専門店で働くにあたって、面接や接客に必要なスキルや心構え、ストレス解消法やキャリアアップの方法など、様々なアドバイスがあります。

4.1 くすぐり専門店での面接の流れとポイント

くすぐり専門店での面接は、一般的な風俗店と同様に行われます。まずは履歴書や職務経歴書を提出し、その後面接を受けることになります。面接では、自己PRや志望動機、過去の経験やスキルなどが聞かれることがあります。また、くすぐりに関する知識や興味、やる気があるかどうかもチェックされることがあります。

面接のポイントは、まずは明るく元気よく挨拶することです。また、清潔感や身だしなみにも気を遣いましょう。くすぐり専門店では、お客様のリクエストに合わせて様々な格好をすることがあるため、スタイルや身体のラインが綺麗に見える服装を心がけると良いでしょう。また、普段からくすぐりに興味を持ち、自分で研究していることをアピールすると良い印象を与えられます。

4.2 くすぐり師としての心構えと接客マナー

くすぐり師として働くにあたって、お客様に安心感や信頼感を与えるためにも、心構えや接客マナーは非常に重要です。まずは、お客様を常にリスペクトすることが大切です。お客様が求めるサービスを正確に理解し、丁寧に対応することが求められます。また、お客様に親しみやすい雰囲気を作るために、笑顔や明るい話し方を心がけましょう。

一方で、くすぐり師としてのプロ意識を持ち、マナーを守ることも重要です。例えば、お客様が求めるサービスの範囲を超えた行為や、無断でお客様に触れたりすることは避けなければなりません。また、お客様が嫌がることや、セクハラ的な行為、プライバシーに関わることは絶対にしないように注意してください。

さらに、お客様とのコミュニケーションには配慮が必要です。お客様に合った話題やタイミングを見極め、無理に話しかけたり、おしゃべりしすぎたりすることは避けましょう。また、お客様がリラックスして過ごせるよう、心地よい空間を提供することも大切です。

最後に、トラブルが起きた場合には冷静に対応し、店舗のルールやマニュアルに従って解決することが求められます。お客様からのクレームや要望にも真摯に対応し、常にお客様目線で接することが重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました